TvRockに追加のチューナーを設定

 昨日PT3追加のエントリをしてからTvRockの設定を行いました。TvRockを設定する場合DTune.batを走らせる事になるのですが、今回は既にセットアップが完了していますのでTvRockの設定画面上でチューナーを追加する事にしました。私の環境ではチューナー1と2に地上波用、チューナー3と4でBS/CS用となっていますので、チューナー1の設定内容と同等の設定をチューナー5と6に、チューナー3の設定内容と同等の設定をチューナー7と8に行う事で追加したPT3のチューナーがTvRockからも使えるようになりました。

f:id:Lavista:20211112111254j:plain
TvRockチューナー設定

 TvRockの設定を起動しチューナータブを開きます。上記のスクリーンショットはチューナー5の画面ですがこのチューナーは地上波に設定しますので、[チューナーアプリケーション]を選択し受信放送波のBSとCSのチェックを外します。アプリケーションがあるフォルダの設定はチューナー1からコピーします。ただし、実行アプリのオプション欄のDIDは変更します。チューナー1は"A"ですので、[チューナーアプリケーション]のTargetに合わせて"E"に変更しておきます。同様の設定をチューナー6にも行いますがTargetは"F"に設定します。チューナー7と8はBS/CSなのでチューナー3の設定をコピーします。受信放送波は地上波のチェックを外してBSとCSを有効にして実行アプリのオプション欄のDIDの設定もそれぞれ変更します。なお、連携録画部分はPT3が1枚の場合は第一候補だけが設定されていますが、ここも第二候補、第三候補を設定します。これに関してはチューナー1~4も追加登録が必要です。地上波は地上波チューナーの1,2,5,6で自分以外のチューナーを第一候補から第三候補に、BS/CSはBS/CSチューナー3,4,7,8で自分以外のチューナーを第一候補から第三候補に設定します。
 さて、チャンネル設定も行わなければならないのですがこの画面で行うのは面倒なので、ドキュメントフォルダ配下のtvrockフォルダ内にあるdtv.iniを直接編集します。なおTvRock.exeが起動していると変更の上書き保存ができませんので、編集時は一旦TvRockを終了させておかきます。dtv.iniをテキストエディタで開き、地上波は[TUNER1 CHANNEL]、[TUNER1 SERVICE]、[TUNER1 SERVICE-L]の各セクションをコピーし[TUNER5]と[TUNER6]の各セクションに貼り付けます。貼り付け後は上記の各セクションのチューナー番号を5と6に修正します。BS/CSも同様には[TUNER3 CHANNEL]、[TUNER3 SERVICE]、[TUNER3 SERVICE-L]の各セクションをコピーし[TUNER7]と[TUNER8]に貼り付け各セクションのチューナー番号を7と8に修正します。修正が完了したらdtv.iniを保存しTvRockを起動すると追加したチューナー5~8にチャンネル情報が設定されています。
 上記設定を行い本日の番組情報取得後に諸々確認したところ、明日の番組情報取得が8チューナーで予約されており、3番組が重なって重複エラーで赤字表示されていた地上波の録画予約もそれぞれ個別のチューナーに振り分けられて重複の赤字表示もなくなって追加のチューナーの設定が正しく行われている事が確認できました。