山カテゴリ実装

 本日付けでピクミン ブルームのデコに[山]のカテゴリが実装されました。

 公式のアナウンスによると「山のバッジ」デコを身に着けるらしいです。見つかる場所は山頂付近との事です。また影のデコ画像から、実装されたのは赤、黄、青ピクミンのみと思われます。
 が、これはなかなかシンドイです。我が家自体山の中腹くらいの感じの場所に位置していますが山頂では無いので当然探知器に山のアイコンは表示されませんし、付近の山をGoogle Mapsで調べてみたところ、地図上の山頂まで道が届いていない山がほとんどです。また山頂周辺は当然周囲は森でしょうから、探知器を使っても森や場合によっては水辺などと競合する事も容易に想像できます。その場所に気軽に何度も行けるわけでも無く、これは最難関のデコが来たって感じですね。まぁ、今後の他のデコ実装でデコピクミンの達人バッジを入手できたら、このデコはスルーする方向にしたいと思います(苦笑)
【追記】とりあえず山頂に容易にたどり着けそうな近所の山を探してみました。まずは登らなくて良い天保山ですかね(笑) 次に近場で甲山です。家から見えます(笑) 最後は摩耶山です。ケーブルカーで山頂まで行けます。これらの山で[山]判定が出るかは分りませんが、行ってみない事にはどうにもなりません。とりあえず秋になったら登ってみようと思います。

BluetoothからUnifying接続に変更

 ロジクールのマウスとキーボードはBluetooth接続で使っていました。これの方がUnifying接続よりもバッテリ消費が少ないという理由によってです。ところで、ここ数日、マウスやキーボードを認識しなくなる不具合が頻発しました。状況としていはPCを起動したまま放置して十数分経過するとその後マウス/キーボードとも認識しなくなります。困った事にこれが必ずそうなる分けでもなく、認識しなくなるまでの放置時間もランダムです。一度こうなるとデバイス側の電源オフ/オンでは復帰せず、Bluetooth送信機をUSB端子から引っこ抜いて再度装着する必要があります。なぜこうなったのか理由は分りませんが、多分Windows Updateにより何かがおかしくなったのではないかと思われます。
 使いたいときにすぐに使えないという困った事態ですので、しかたなくBluetoothは止めてロジクールのUnifyingを使って接続する事にしました。まだ接続方法を変更したばかりですのでこれで解決するかは分りませんが、まぁ多分大丈夫でしょう。ちなみに、Unifyingに変更した場合、もう一つのメリットがあります。Bluetooth接続の時はPC起動時にBIOS(UEFI)画面に入れませんでしたが、Unifyingなら入れます。まぁ最近はBIOS設定を変更することなどめったにないので、以前はPS/2接続の安物キーボード(確か購入時700円くらいだった)を接続していましたが、その必要もなくなった事になりますが、逆にバッテリの持続時間がどうなるかは気になります。

父の日イベント開催中

 ピクミン ブルームでは今日、明日の二日間、父の日イベントが行われています。内容は、

  • 普通の白、赤、黄、青の花を植えると、ビッグフラワーから必ずバラが咲く
  • おつかいで手に入るポストカードが父の日限定デザインになる
  • バラの花びらがショップで購入できる

 というものです。が、私はバラのエキスも花びらも手持ち上限いっぱいまで持っており、ポストカードにも興味が無いので、特にこのイベントで何かするつもりはありません。
 来週のコミュニティ・デイに向けて英気を養う事にいたします(笑)

天気カテゴリ実装

 先日、コミュニティ・デイの案内と合わせて告知のあった「葉っぱの帽子」デコですが、[天気]カテゴリの中のデコという事になりました。

 歩いた場所の天気が雨天だった場合に、たまに天気アイコンが付いた苗がみつかり、その苗が「葉っぱの帽子」デコを身に着ける青ピクミンになるようです。ピクミンの種類としては青のみですが、デコは3種類あるようです。丁度近畿地方も本日梅雨入りしたという事で、これから当該苗は見つかりやすくなるのかも知れません。ただ、ピクミン ブルームはゲーム内に天候の要素がないので、ゲーム内が雨なのかどうか分りません。多分ゲーム内天候はポケモンGOと同じ気象サービスデータに基づいていると思いますので、ポケモンGOで確認すると良いと思います。一応当地は午前中はゲーム内雨天でしたが、今のところまだ天気マーク付きの苗は出現しておりません。
【追記】早速天気マーク付きの青い苗がでました。ただポケモンGOのゲーム内天気は「強風」でした。考えられるのは、ピクミン ブルームではポケモンGOほど細かな天気の区分が無いのではないかという事です。ポケモンGOでは天候が雨や晴れでも強風の基準を満たすと強風が優先されてしまいますので、ピクミン ブルームのゲーム内天候の確認にはポケモンGOの天気の元データとなっているAccuWeatherの情報を参照した方がよさそうです。

切符デコ コンプリート

 5月31日に実装された[駅]カテゴリの「切符」デコが本日コンプリートしました。5月までは[駅]の苗は自然発生しやすかったのですが、6月に入ってから明らかに絞られた感がありました。実装時点では欲しい駅のデコを狙うつもりでいましたが6月に入って状況が変わったため、とりあえずデコをコンプしてから後で欲しい駅の苗を狙う方向に方針変更しましたが、それでもコンプまで2週間もかかってしまいました。コンプに時間がかかったのは、ライフログによる苗でことごとく駅以外の苗がでてしまったためでした。いかな田舎の駅でも周辺に[郵便局]や[カフェ]、[コンビニ]などは少なからずあり、それ以外に田舎ならではなのでしょうけど[公園]、[森]、[水辺]などの影響も受けて、ライフログで駅の苗をうまく出せたのはこの2週間で1回だけでした。

 なりふり構わずデコを集めたので、駅も結構被っています。

 青ピクミンだけ仲間外れですし、駅が被っているデコも含めいずれ別の駅で置き換えようとは思っています。
 図鑑上は一旦デコはコンプリートとなりましたが、未だシェフの帽子の青ピクミンの亜種は入手できていません。先週も2匹ほど[レストラン]の青ピクミンを育てましたが、どちらも普通の帽子のデコでした。まぁこれは気長にやるしかありません。
 また、コミュニティ・デイの告知で「葉っぱの帽子」のデコが実装されるという発表がありました。これは青ピクミンだけらしいですが、東京でのリアルイベント会場で入手できるという情報以外、今のところどうやって入手できるか分っていません(イベント限定では無いという発表はありましたので東京以外でも入手できるのは間違いありません)。どのカテゴリに入るのかも分りませんが[公園]か[森]辺りになるのでしょうか。続報を待ちたいと思います。

Magsafe充電対応ペルチェクーラーの感想

 1か月半ほど前のエントリで紹介したクラウドファンディングで購入したスマートフォン用のMagsafe充電対応のペルチェクーラーをしばらく使っての感想です。
 ペルチェ搭載のスマートフォンクーラーは結構な数が販売されています(Magsafeで充電しながら冷却できる製品はほとんどありませんが)。有名どころではBlack Sharkの製品があり、磁力で端末に吸着する製品やBluetoothスマホと連携してアプリで冷却能力やLEDの光り方が調整できる製品があります。Youtubeでの紹介記事を見ると結構冷えるようですが、個人的に思うのは必要以上に冷やす必要はないという事です。特に発熱後にこの手の製品で急速に冷やすと筐体内で結露が発生してスマホを故障させてしまう事もあるので注意が必要です。発熱した状態でこの手の製品を装着して外した後に端末の筐体に水滴が付いているようだと内部でも結露が発生している可能性は大いにありますので、そういう場合は端末が熱くなる前に装着するよう心がけましょう。私は遠い昔に10万円以上で購入した486DX4の足をペルチェ冷却による結露で溶かして使用不能にしてしまったという苦い経験がありますので結露には特に敏感ではありますが(-_-;;
 それはさておき私が購入した製品ですが、正直あまり冷えません。ポケモンGOピクミン ブルームで熱々になってサーマルスロットリングが発生した状態でこの製品を使ってもスマホを冷却する事はできません。ピクミン ブルームは特に画面を表示させていると端末がアッチッチになるほど負荷が高いです。多分画面に多数描画されている花をバカ正直に描画しているためGPUの処理が半端ないのではないかと思います。バックグラウンドにして花植えしている分にはそれほど問題ないのですが、ビッグフラワーを咲かそうとして画面を見ながらしばらく使っているともう大変な熱さになりますし、うっかり画面を表示させたままジーンズのポケットに端末をねじ込んだりするとあっという間に高温になってしまいます。ポケモンGOのようにスクリーンセーバー機能を搭載してもらえるとありがたいのですが・・・。っと話が脱線しましたが、あまり冷えないと書きましたがこれには理由があって、Magsafeで充電すると発熱します。このクーラーはこのMagsafe充電による発熱を押さえる+α的な能力はありますが、端末をガンガン冷やす目的の製品ではないという事です。ですのでサーマルスロットリングが発生する前に装着して使い始める事でこの製品の本来の能力を発揮できます。という事が分ったので、最近はバッテリの残量にかかわらずピクミン ブルームを画面を表示させてプレーする時はこのクーラーを装着するようにしています。これでサーマルスロットリングを起こさず、同時にバッテリ充電もしつつプレーできるという美味しい状況を作る事ができます。

今週末はPokémon GO FEST 2022開催

 今週末はGO FESTが開催されます。例によって色々と盛沢山ですが、最近ポケモンGOやはらなければならない事が多く、プレーするのがシンドくなってきています。そこで、今年は手抜きでプレーする事にしました。
 まず、スペシャルリサーチとコレクションチャレンジは達成すべく活動します。野生で色々とポケモンが出現しますが、今回は地域限定のトロピウスコータスは図鑑登録済みですし、その他のポケモンもどうせ色違いに遭遇できる可能性も低いので野生捕獲は積極的には行わず、初日はカイオーガグラードンのレイドを、二日目は未発表の伝説レイド中心でプレーすることにしました。これでだいぶ楽にプレーできると思います。
 関西は土曜日は結構暑くなるようですが、当初から梅田の地下街に潜るつもりでいたので暑さに関しては心配ないでしょう。バックグラウンドではピクミン ブルームも起動しつつまったりプレーしようと思います。皆様も暑さに注意しつつ楽しんでください。