ソロアルバム「WWW」到着

 韓館さんで予約していたジェジュンのソロアルバム「WWW(WHO WHEN WHY)」が届きました。早速ざっと聴かせてもらいました。ロックバンド的な音楽で統一されたアルバムでビートの効いた曲が多いですね。個人的には彼の歌う曲では演歌に近い感じのスローバラードも非常に好きですが、そういった曲はあまり無く、全体的に平板な感じではあります。その中でもBrighterやButterflyは結構いい感じです。特にButterflyのサビはカッケーと思います。また、Shiny Dayはスロー曲ですが彼の声ととてもマッチしていて、心地よい曲です。
 しかしながら、ジュンスのアルバムにあるような聴いている側がワクワクする感じがちょっと感じられません。それにジュンスのアルバムも同様ですがIN HEAVENの時のような背筋がゾクゾクするような感動は感じられません。そろそろ三人でのアルバムが必要なのではないかとも思うのでした。