第2戦マレーシアGP予選

 決勝も終了している時間の予選についてエントリするのもどうかと思うので簡単に記します。SUPER AGURIの2台と中嶋一貴/ウィリアムズはQ2に進めず。中嶋一貴は第1戦オーストラリアGPでのセーフティカー導入中の危険行為で、もともと予選10グリッド降格が決まっていたので、最後尾からのスタート。ホンダの2台はQ2でノックアウト。しかしながら、トヨタの2台はQ3に進出。しかもJ.トゥルーリフェラーリマクラーレンに次ぐ5位グリッドを獲得。ポールポジションはF.マッサ/フェラーリ、2位はK.ライコネン/フェラーリフェラーリフロントローを占拠。3位にH.コバライネン/マクラーレン、4位L.ハミルトン/マクラーレンと赤・銀の見事な色分け。トゥルーリに次ぐ6位はR.クビサ/BMWザウバー、7位N.ハイドフェルド/BMWザウバー。このハイドフェルドの予選を妨害したという事で、マクラーレンの2台は5グリッド降格のペナルティを受けることになり、トヨタトゥルーリは3位グリッドからのスタートとなっています。