スポーツ

ロンドンオリンピックマラソン代表決定

昨日の名古屋ウィメンズマラソンが最終選考でしたが、その結果を踏まえて本日男女のマラソン代表が決まりました。女子は比較的選考しやすかったと思いますが、男子は迷いだすときりがない感じでしたが結果は順当なものと言えるでしょう。各選手とも日の丸を…

琵琶湖毎日マラソン

ロンドンオリンピック選考の男子の最終レースの琵琶湖毎日マラソン。雨がだんだん強くなる中、前半ペースメーカーのラップが安定しないレースでしたが、下馬評を覆して佐川急便の山本が日本人トップとなるレースとなりました。こういった番狂わせがあるのが…

箱根駅伝復路

昨日の強さをそのままに、東洋大学が復路1度もトップを譲ることなく、昨年の早稲田の記録を8分以上縮めて総合優勝を勝ち取りました。2位には追い上げた駒澤大学が入り、アンカーに鎧坂を配した明治大学が早稲田を逆転して3位に入りました。青山学院は同校の…

箱根駅伝往路

東洋大学が下馬評を上回る快走で、往路記録を5分以上も縮める驚異的な記録を打ち立てました。初めてトップで襷を受けた柏原の走りが注目されましたが、見事に5区の記録を更新。気迫が感じられる走りでしたね。2位の早稲田も昨年の東洋大学の往路記録とほぼ同…

全日本実業団女子駅伝

第一生命が1区から全区間トップでタスキを繋ぐ完全優勝を達成。強さを見せつけました。優勝候補の一角の天満屋は5区、6区で追い上げて4位に入るも、豊田自動織機は12位に沈みました。注目の小林祐梨子は2区で9位ポジションを押し上げる快走でしたが、他の選…

明日は全日本実業団女子駅伝

明日は仙台で全日本実業団女子駅伝が行われます。天満屋、第一生命、豊田自動織機あたりが優勝候補でしょうか。スーパー女子高生と言われた小林祐梨子がこのレースでは豊田自動織機から参戦します。ヤマダ電機の西原加純と同じ区間を走るのかは分かりません…

福岡国際マラソン

ロンドンオリンピック選考レースの福岡国際マラソンがこのあとスタートします。早めに昼食を食べて、レース観戦に備えましたよ(^-^v さて、そのレースですが、東京マラソンを思い出させる川内の終盤の粘りとスパート。今井との接戦は見ものでしたね。それで…

2011国際千葉駅伝

昨年は学生選抜が日本代表を打ち負かして優勝するという大番狂わせのあったこの大会。今年は日本代表とケニアの抜きつ抜かれつの一騎打ちという感じでした。男性区間でケニアに抜かれ、女性区間で日本が抜き返すレースでしたが、最終区間の35秒差を19秒差に…

横浜国際女子マラソン

昨日の横浜国際女子マラソンの録画を見ていました。ロンドンオリンピック選考レースの二つ目。テグの世界陸上では赤羽が5位と健闘しましたが内定は出ませんでしたので、残る選考レースはこの横浜と大阪、名古屋の3レースです。25℃近くの最高気温の中、ペース…

長距離陸上の季節となりました

11月となってマラソン、駅伝の季節になってきましたね。すでに大学生の3大駅伝の一つの出雲駅伝は済んでおり、11月3日には東日本実業団駅伝が、そして今日は全日本大学駅伝が行われました。出雲では一区の柏原の遅れを挽回して東洋大学が勝利しましたが、今…

世界陸上女子マラソン

気温34℃?湿度もかなり高い過酷な条件の中でのレースでしたが、ケニア勢のスパートに日本勢だけでなく同じアフリカのエチオピア勢ですらついて行けなかったレース。スパートの前から給水のたびにケニア勢はダッシュをして給水を摂るという事を繰り返していた…

びわ湖毎日マラソン

旭化成の堀端が世界陸上参加資格基準をクリアして総合3位、日本人トップでゴールし世界陸上への3枚目のチケットを獲得しました。途中接触で後退するも根性で駆け抜けたという感じでした。しかし、トップでゴールしたケニアの選手のスピードと軽やかな走りは…

東京マラソン/川内選手世界陸上内定おめでとう!!

市民ランナーで2時間8分台で日本人トップでゴール!表情はずっと苦しそうでしたが、きっと強い心が彼の背中を押していたのではないかと思います。何はともあれ世界陸上内定おめでとうございます!!

台湾でやってるとは知らなんだ

四大陸フィギュアですが、台湾でやっているとは知りませんでした。会場の台北アリーナは東方神起の"O"コンサート台北公演の2回目の会場でした。初回の2007年10月の台北公演は、屋外の松山競技場だったのですが二日目が台風の影響でキャンセルされ、翌年日本…

横浜国際女子マラソン

尾崎強かったですね。コンディションが良かったとはいえ、世界陸上基準タイムを楽々クリアです。2位の中里も10分も自己ベストを縮める走りで、やはり世界陸上基準タイムをクリア。しかし、こうなると大阪国際の赤羽をどう評価するか、陸連は難しい判断を迫ら…

大阪国際女子マラソン

今年からコースが変更になっているようです。どのようなコースを走るのか楽しみです。ただ世界陸上の選考レースとしては競技者の顔ぶれが少し物足りないような。赤羽、木崎あたりが優勝候補? 大平、伊藤がダークホースでしょうか。そんな感じなので、新しい…

箱根駅伝復路

早稲田大学が総合記録を更新しての18年ぶりの優勝!東洋大学も食い下がって22秒差の2位。218km走っての22秒差というのは、もう順位は関係無いレベルではないかと思いますがそれでも序列がついてしまうのが現実の残酷さです。シード権争いも熾烈で最後の最後…

箱根駅伝まもなくスタート

三連覇がかかる東洋大学と、出雲駅伝と全日本大学駅伝を制し今期2冠の早稲田が注目の今年の箱根駅伝です。が、東洋の柏原は今シーズン不調ですので、他のメンバーがどこまでカバーできるかが優勝へのカギでしょうか。108kmの道のりに今年はどのようなドラマ…

国際千葉駅伝

この放送は瀬古俊彦、増田明美に加えて高橋尚子、千葉真子と解説、レポート陣の顔ぶれも凄いものでしたが、駅伝2連勝の早稲田と大学女子陸上の2強の佛教大学、立命館大学を中心としてメンバーを選抜した学生選抜が日本フル代表を圧倒して優勝するという驚く…

WBC感想

結果的に日本連覇という結末になりましたが、韓国との力の差は僅差でしたし、逆に日本、韓国以外はチームとして出来上がっていなかったという感じです。今日の試合は、10回表のあの場面でイチローを敬遠せずに敢えて勝負した韓国をあっぱれと言うべきでしょ…

名古屋国際女子マラソン

メナード化粧品がメインスポンサーのこの大会。番組中のコマーシャルで、東方神起の「忘れないで」が使われたコマーシャルも流れたわけですが、ジェジュン作のこの曲ですが、コマーシャルで使われているのはジュンスのパートがほとんどなのでは? まぁそんな…

WBC対韓国戦

2回以降予想しなかった展開で、12点差7回コールドで日本大勝! 細かいことは分かりませんが、イチローが活躍するとチームの勢いが違うように見えます。

大阪国際女子マラソン

約2か月前、こちらで最後の東京国際女子マラソンについてエントリしました。快調に飛ばしていた渋井陽子ですが、後半失速してしまい、東京のコースの難所である四谷の坂で抜かれてしまいました。その約2か月後の今日、非常に短い間隔で大阪国際女子マラソン…

東京国際女子マラソン

今年で最後となる東京国際女子マラソンが本日、開催されます。30回目となる本大会の最後の女王は誰になるのか、見守りたいと思います。見どころは、折り返したあとゴール近くにある四谷の登り坂です。先日引退した高橋尚子も、この坂に泣き・笑った一人でし…

西武ライオンズ日本一おめでとう!

最終戦までもつれた日本シリーズ。西武ライオンズ辛勝で日本一に輝きました!

日本シリーズ第2戦

2-3で巨人が制しましたね。途中までは2-1でライオンズがリードしてましたが、その実、全般的に巨人優位という感じでした。やはり戦力的には巨人が上という感じですね。

日本シリーズ

ここ数年野球中継はほとんど見ていなかったのですが、今年は阪神タイガース好調で比較的良く観ていました(怪我してから中継を見る時間もできましたし)。その流れで日本シリーズも観ていました。息詰まる投手戦でしたが、2-1でライオンズが初戦をもぎ取りまし…

荒川静香 金メダルおめでとう

色々あってオリンピックはほとんど見ていませんでしたが、日本勢ではこれが初めてのメダルという事になるのでしょうか?新しい採点方式に悩んで、一時得意のイナバウアーを封印していた彼女ですが、最後には自分なりの表現を全うすることで金メダルを手にす…

箱根駅伝復路

往路は4区、5区の快走で17年ぶりに順天堂大学が優勝しました。復路、総合優勝はどの大学になるのか。トップと30秒差の駒沢大学がやはり有力のように思います。シード権争いも白熱しそうですので、復路も目が話せません。やはり山くだりの最初の6区がキーにな…

箱根駅伝

正月の一大イベントの箱根駅伝がスタートしています。もちろん7:00からテレビを見ています。チームで走る駅伝は山あり谷ありで、人生の縮図のような面白さがあります。駒沢大学の5連覇があるのか。優勝候補の東海大学は出遅れていますが、この後の巻き返しは…